おしらせ


2020/08/10

レンズフィルターの歪みを矯正するバイスツールを使ってみた!

新型コロナウィルスの流行による外出自粛が続いていますが、こういう時は家に籠ってレンズのメンテナンスをする機会が多くなります。今回は以前から気になっていたフィルター枠の変形補修ツールを入手し、効果を試してみることにしました。変形したフィルター枠というのは、こういう状態の部位のことです。



過去に落下したりぶつけたりなどで先端部に大きな力が加わりグニャグニャと変形していますが、ラジオペンチでは真円の状態に戻すのは困難でしょう。そこで手に入れたのが下の写真に示すNEEWERのPRO LENS REPAIR TOOL(メード・イン・チャイナ)で、アマゾンでは3000円代(送料込)の値段で購入できます。「レンズ、バイスツール」というキーワードで検索してみてください。


さっそく効果をみてみましょう。
よくみると先端部の出っ張りにネジ山が彫り込まれていますので、これをレンズのフィルター枠のネジ山にはめます。
続いてバイスツールのハンドルを回し、徐々にテンションをかけて、内側に凹んだ歪みを広げるように矯正します。
テンションはかけすぎないよう注意してください。テンションをかけながら回すのではありません。少しテンションをかけたらテンションを解除、歪んだ場所だけでなく、その周辺部、別の場所にも弱い力でテンションをかけます。この操作をフィルター枠の全周に渡って均一に繰り返します。




歪みのある場所のみにテンションをかけるのではなく、フィルター枠の円周全体に渡って矯正してゆくのが修理のポイントです。徐々に歪みが消え、歪んだ部分が綺麗な真円に戻っています。

大きなテンションは要りません。弱く均一な力で、時間をかけて地道に取り組むのが綺麗に仕上げるコツです。不器用だったり気が短かったりすると、難しいかもしれません。作業は自己責任。使い方はメーカーまでお願います。
 
はげたペイント部は自動車修理用のタッチペンで目立たなくしました。最後はフードやレンズ保護フィルターが問題なく装着できる程まで回復しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

匿名での投稿は現在受け付けておりませんので、ハンドルネーム等でお願いします。また、ご質問を投稿する際には回答者に必ずお返事を返すよう、マナーの順守をお願いいたします。