おしらせ

 
イベント案内

オールドレンズ女子部 撮影散歩&お茶会
10月15日 場所は横浜イングリッシュガーデン
参加資格 オールドレンズに興味のある女性 詳しくはこちら 

オールドレンズ写真学校 写真展
11月3ー5日 場所は原宿 申込制:定員13名(参加資格有) 詳しくはこちら スタッフとして参加予定です。

2010/09/09

あった!無限遠にもピントが合うEXAKTA-EOSマウントアダプター

ネットオークションで購入した中国製のEXAKTA-EOSマウントアダプター。材質は左がアルミニウムで右は真鍮。どちらの製品もeBayの商品解説では無限遠方のピントを拾うことを保障しているが、著者が購入しテストした品では合焦不可能だった

本ブログではeBayやヤフオクからM42マウント用レンズを入手して紹介しているが、代わりにEXAKTAマウント用レンズで代用することがある。この時に活躍するのがEXAKTA-EOSマウントアダプターで、その名のとおりEXAKTAマウント用レンズをキャノンEFマウントに変換し、EOSのカメラ本体に装着するための道具だ。そもそも、EOSのフランジバック(レンズのマウント面からフィルム面や撮像素子面までの距離)は44mmであるのに対し、EXAKTAのフランジバックは44.7mmと若干長いことから、アダプターを用いて0.7mmの厚みを埋めてやれば、EXAKTAマウント用レンズがEOS本体でも使用できるというわけ。ちなみにEOSのレンズをEXAKTAのカメラ本体で使用するという逆の操作は物理的に不可能だ。
さて、0.7mmの厚みを持つマウントアダプターを製造するのは耐久性の観点からかなり難しい。このため市販されている多くのアダプターは0.7mmよりもやや厚めに設計されている。つまり、無限遠方まではピントが合わないのだ!。どうにか無限遠方のピントを拾うダプターを探し出すことはできないものかとeBayをあてもなく徘徊し、やっと見つけることができた。
こちらが無限遠までのピントを拾うことに成功したマウントアダプター。eBayでは30㌦程度の安価な値段で売られている。35mm, 40mm, 135mmの3種類のレンズで合焦に成功した
EXAKTA-EOSマウントアダプターは中国製の品が多く流通しており、日本製の品もKindaiインターナショナルから発売されている。素材は耐久性の高い真鍮製(銅+亜鉛の合金)のものと、アルミ製の2種類があり、値段も安いものでは18㌦程度から揃っている。その幾つかは無限遠点への合焦を保障しているので、「ホンマかいな?」と保証品を片っぱしから購入し検査してみた。その結果、衝撃の事実が判明したのだ。高い剛性を誇る真鍮製のアダプターでは、どれ一つとして無限遠のピントを拾うことがなかった。中には何と約3m先までしか合焦しない品もあり、そんな品が「無限遠までピントが合うことを保障します」と明記され、普通に売られているのだ。勿論、製造精度からくる個体差という可能性もあったのかもしれない。ちなみにkindaiインターナショナルのアダプターも真鍮製だが、この品の説明書には、やや無限遠が出ないため絞り込んで撮影してくれと明記されている。焦点距離ごとに何㍍先までピントを拾うのかが詳しく記されていた。中国製のNG商品に対して出品者に問い合わせ、返品の要請と無限遠が出ないことを告げると、レンズの側の問題の可能性を指摘してくる場合があった。手元にある焦点距離35mm、40mm、135mmのレンズの全てで無限遠が出ないと抗議すると、すんなり返品に応じてくれた。こうして、しばらくのあいだ購入と返品を繰り返していたところ、市販品の中に無限遠の出るアダプターを見付け出すことができた。前述の3種類のエキザクタマウント用レンズに対して、EOS kiss x3においてきちんとピントを拾ってくれたのだ。
ノギスで厚みを測ると0.65mm。EOSとEXAKTAのフランジバック差が0.7mmなので、これで無限遠に届いている


追伸
この記事はAPS-C規格のカメラに装着することを前提に記載しています。無限遠方のフォーカスを拾えるEXAKTA-EOSアダプターはフルサイズ機のEOS 5D/6Dで間違いなくミラー干渉します。ご注意ください。

18 件のコメント:

  1. いつも非常に参考にさせて頂いております。
    0.7mmのマウントアダプタ・・・すごいですね。
    より強そうな素材の金属で合わないということは、加工がマズいのでしょうかね・・・(要求スペックは分かっているわけでしょうし。)

    ちなみに、今までの経験で、どの国のebeyが良い掘り出し物が多かった、などの経験則はおありでしょうか・・?
    個人的には本国米国は、玉石混交という感じ、ドイツは(個人的な印象に反し)状態の悪いものも普通にたくさん出ていて"mint"探し苦慮する、といった感じです。

    投稿記事に関連が薄いのですが、もしご教示いただければ幸いです。

    返信削除
  2. nicole_iさん
    はじめまして。素敵な写真集(nicole_i's photostream )
    ありがとうございました。

    > より強そうな素材の金属で合わないということは、
    > 加工がマズいのでしょうかね・・・

    工作機械の精度の問題かもしれませんよね?

    EXAKTA用アダプターを肉厚に造る理由として、某日本製のアダプターのメーカーは、ミラー干渉を避けるためだと説明しています。確かにEXAKTAマウント用のレンズには後玉が大きくとび出ている製品が多いのですが、ミラーへの干渉は他種のマウントアダプターとて同じことなので、あえて肉厚に造るのは余計なお節介だと感じています。製造精度の高い日本のメーカーに、ぜひとも無限遠のでる薄型で高硬度な(真鍮製の)アダプターを造っていだだきたいです。

    >ちなみに、今までの経験で、どの国のebeyが
    >良い掘り出し物が多かった、などの経験則は
    >おありでしょうか・・?

    米国版のeBayとドイツ版のeBayしか覗いていませんので、よくはわからないのですが、ドイツ版では時々、目当ての品を安く入手できました。

    >ドイツ版では"mint"探し苦慮する、といった感じです。

    おっしゃるとうりです。
    ドイツ版は出品者ごとに認識が大きく異なるみたいで、
    苦慮しますよね。でも、米国版よりも安く購入できた経験が
    何回かあります。nicole_iさんは米国、ドイツ版以外で
    購入されたご経験がおありでしょうか?

    オーストリア版とかフランス、英国版などが
    気になるところです。

    ドイツは郵便事情が悪く、日本への配送には一般的にDHLが使用されます。配送代金が40ユーロとバカ高いでのが難点です。気のきいた業者はこれよりも安価なドイツポストで配送してくれるので助かりますが・・・。

    コメントありがとうございました。

    返信削除
  3. 早速コメント頂きまして感謝です。

    >ミラー干渉を避けるためだと
    これは、余計なお世話ですね(笑)
    ピントに制限のあるアダプタは、価値半減以下なので、是非気にせずお願いしたいところですね(後玉とミラーの接触に関しては、レンズ遊びする人のリスクだと思うのですが)。

    私は、日本語と(やや怪しい)英語しかできない普通の日本人なので、米国と、英語っぽく読めるドイツ語位しか挑戦したことがありません。
    米国は最近の円高で多少楽しみがあります。
    ドイツはCONTAX G1とレンズセットを安く手に入れたことがあり、良い思いでが。
    説明は比較的正確に書かれているものの、日本人のように問題の箇所を写真できちんと示してくれるオークションがあまりに少ない点が、挑みにくさです。

    他国も挑戦してみたら、また(勝手に)お邪魔して報告させていただきますね。
    それ以外でも、記事いつも読ませていただいております。

    返信削除
  4. 2~3日前にドイツ版eBayで即決価格で落札した美品の
    ULTRON(凹玉)が送料込みで約3万円でした。
    すでに1本もっているのですが、もう一本
    入手してしまいました・・・アハハ。
    ドイツ版はやはり安いかと思います。


    > 他国も挑戦してみたら、また(勝手に)お邪魔
    > して報告させていただきますね。
    > それ以外でも、記事いつも読ませていただいて
    > おります。

    いつでもいらしてくださいね♪♪

    返信削除
  5. 初めまして。以前から、レベルの高い貴重なレンズブログとして、愛読させていただいておりました。

    が、今回の内容は衝撃的でした・・・

    EX-EOSは、ご指摘の通り、論理上は無限遠の出るアダプターが作れるはずだけれど、厳密に無限遠の出るアダプターは存在しないと思って、諦めていました。

    その研究に頭が下がります。

    その研究結果を教えていただきたいのですが、この無限遠の出るアダプターを出品している出品者のIDを教えて頂けないでしょうか?

    よろしくご検討のほどお願い申し上げます。

    返信削除
  6. eBayの検索キーワードにで

    EXAKTA EOS

    と入力し検索を実行すると、rainbowimaging
    (http://myworld.ebay.com/rainbowimaging/)

    という業者が出している商品が真っ先に
    ヒットします。こちらの商品です。
    電子チップつきの商品を購入したところ、
    チップの不具合であったのか、EOS kissx3では、
    挙動がおかしかったので、現在はチップをは
    ずして使用しています。

    私が購入した商品だけの不良なのかどうかは
    わかりません。

    返信削除
  7. こんちは~

    この(電子)マウントアダプター・・注目してます。

    ひょっとして、焦点距離別に設定を入力する、パッケージが黒とオレンジ色の製品ではないでしょうか?

    5DII(5D)での動作保障は記載されていますか?

    返信削除
  8. こぎとさん

    こんにちは。
    今ちょっとeBayで検索をかけてみましたが
    同じ商品は出品されていませんでした。
    こちらの業者から購入しました。
    http://myworld.ebay.com/rainbowimaging/
    ただし、この業者からよく似た製品が出ているので、
    モデルチェンジしているのかもしれませんね。

    > ひょっとして、焦点距離別に設定を入力する、
    > パッケージが黒とオレンジ色の製品では
    > ないでしょうか?

    焦点距離別に設定する機能はありませんでした。

    返信削除
  9. SPIRALさん こんにちは

    早速の御返事ありがとうございます。

    ANGENIEUXの調子はいい感じです。やや逆光に弱いのは仕方ないですね。
    ジツハ 同じズームのR3カムと70~210mmの美品が今ヤフオクに出ています。いや~ビックリしました。

    rainbowimagingもeBayをチェックしましたが、これとは別のタイプが出品されていますね。Exaktaマウントが使えれば、レンズ選択の自由度が広がって良いんですがね~

    返信削除
  10. >同じズームのR3カムと70~210mmの美品が今ヤフオクに・・・

    いま時点の検索では出ていませんので、
    売れてしまったのでしょうかね?
    45-90mmのタイプは1本出ていましたね。

    > 5DII(5D)での動作保障は記載されていますか?

    5Dに対する記載はなかったと記憶しています。

    返信削除
  11. ”アンジェニュズーム70~210ミリ” で今でも出ているので、ANGENIEUXでは検索にかからなかったのかも・・・

    マウントアダプターはrainbowimagingの出品のものは5Dでも使用可と記載はありましたが・・・。外見は SPIRALさんの購入された上記のものに”近い”です。

    まあ、安いので実際に購入して確かめるしかないんでしょうね。

    返信削除
  12. アンジェニュー・ズームの70-201mm。確かにヤフオクに
    ありました。eBayでは9本も出品されていますね。
    1000㌦くらいが共通価格のようです。ヤフオクの品は状態が
    良さそうなので、幾らまで上昇するのか見物です。

    > マウントアダプターはrainbowimagingの出品のもの
    > は5Dでも使用可と記載はありましたが・・・。

    ブログには書かなかったのですが、
    私は最初、この品の電子チップ搭載品を購入しました。
    ところがチップが不良だったのか、合焦させようとすると、
    EOSの動作がおかしくなる不具合が頻発し、結局
    チップを外してしまいました。私はライブビュー機能を
    使い目で合わせるのでチップは不要だったのです。

    私の購入したアダプター個体のみの
    不良であって欲しいと思います。

    返信削除
  13. そうですね~、電子チップ搭載品はカメラ側の電子接点との”相性”もあるんでしょうね。某メーカーの電子アダプターはEos7Dでは使えなかったり。5DIIではマウントバヨネット部分でミラー干渉が起きるらしく調整が必須のようです。

    EXAKTA-EOSマウントアダプター の使用には、いろいろな問題をクリアする必要があるんだな~と痛感しました。

    返信削除
  14. 私の体験の一つには、アダプター側にレール状にあいた溝に、レンズ側の突起が上手くはまらないという事がありました。中国製の某社真鍮製アダプター(ブルーのパッケージ)を使用した時の体験です。レンズの側にもアダプターの側にも問題はなく、組み合わせを変えてみると両者とも普通に使えたのです。いわゆる「相性」というやつですね。まぁ、強いて言えば、設計の個体差を吸収しきれなかったアダプターの設計に、ある種の問題があったのかと思います。

    返信削除
  15. はじめまして。
    こちらを見て、同じアダプターを見つけました。
    でも、ガタが多くないですか?

    返信削除
    返信
    1. 多少ガタがあるのは、この中国製品の設計精度が良くないからです。このエントリーでは無限遠の出るアダプターを探し出すのがテーマでしたので、設計精度の悪さには目をつむりました。当時はここに辿り着くまで何本ものアダプターに手を出しました。現在は更に良くなった(ガタの無い)アダプターが出ているかもしれません。

      削除
  16. こんにちは

    10年以上前に、無限の出る、Exakta-EOSアダプタは一つ作ったことがあります。
    確か、EOS-1では(ミラーが薄いので)無限でもほとんど干渉しなかったと記憶しています。
    5Dとかではだめだったような・・ レンズの爪より出っ張る部分は無いつくりだったのですが。

    Exakta-αなんていうものも作りましたが、こちらはしゃくりあげミラーのおかげか、
    ほとんど干渉が無かったように記憶しています(ミドル以下の銀塩だったので、デジカメ
    だと判りませんが)。

    返信削除
    返信
    1. お返事おそくなり、もうしわけありません。アラートの設定が初期化されてしまっていたようで、最近コメントの投稿に気付いていませんでした。
      わたした無限のでるという黒いアダプターを買ったばかりの6dにつけ、ミラーを破損させた苦い経験があります。買って1週間もたたなかった頃でしたので、それはもう、ショックでした。

      削除

匿名での投稿は現在受け付けておりませんので、ハンドルネーム等でお願いします。また、ご質問を投稿する際には回答者に必ずお返事を返すよう、マナーの順守をお願いいたします。